ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
買取屋注意報
不動産仲介を仕事としている者にとって、「買取屋」と呼ばれる中古物件の買取業者は便利です。買取業者は、安い中古物件を買い取り、リフォームし、利益を上乗せして売り出します。不動産のリサイクル業者です。売却を急ぐ売主にとってもメリットがあります。

しかし・・・。買取屋もいろいろあります。買取業者との取引では、契約直前に更なる値引きを求めてくる場合もあります。契約を準備していた仲介会社としては、契約を壊したくない心理状況ですね。その心理状況は買取業者に有利です。

買取業者が物件を買う際には、いろいろ条件を付けてきます。契約後、引渡し前の「先行リフォーム、先行売り出し」等です。この要望は受け入れます。引渡し後は金利が発生します。それを節約するために、契約後から引渡し前の期間に、リフォームを済ませたり、売り出しの広告活動をして買主を見つけたいのです。

先行売り出しに関しては、残金決済期日までに売れなかったりすると、決済期限の延長を要求してきたりします。理由は何か見つけます。物件に問題が見つかり、違約解約を避けたければ、延長しろ・・とかね。このような買取り業者は少なくありません。会社の規模や知名度は関係ありません。

「買取業者の担当者」との合意は、何の意味もありません。全ての合意事項は書面化しておかないと後で裏切られます。急に電話がきて、「すみません、上司がダメと言い出しました!」等の理由で約束事が撤回される事は珍しくありません。

不動産仲介会社へ、「こんにちわ。買取り物件を探してます。何かないですか?」なんて電話や訪問してくる買取屋は多いですが、取引する時は注意が必要です。・・・先々を読み、警戒して取引できる自信がないのなら避けて通ったほうが良いですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.