ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
O・H 2
土日に車で移動していると、「オープンハウス」の誘導看板を見る事がありますね。たまに営業マンらしき者が電柱に設置しているのを見かけます。パトカーが通ったらアウトです。

ほとんどの大手系列会社は、電柱柱への看板設置を禁止しています。今では一部のフランチャイズ加盟店と地場業者だけだと思います。運が悪ければ警察に捕まります。

最近では、住居表示をチラシに掲載する事により、カーナビで検索して現地に到着する顧客が増えましたね。誘導看板との違いは、「通りすがりの客」は来ない事です。

チラシを見た人で、見たいという意識のある人だけが来るのです。来場数は少なくても、来場者の契約確率は高まります。しかし、来場者なし・・の回数も増えるとは思いますが。

仲介会社は、チラシの反響が減ると「やはりオープンハウスしかない!」となり、オープンハウスで客が来ないと、普通のチラシに戻る・・・これを繰り返している会社も多いです。

新聞折込チラシ・・ポスティング(投函)・・ネット掲載・・オープンハウス・・DM・・FAX査定・・これだけで生きていくのも苦労します。

でも、20年前に比べれば進化してます。間取りも広告もPCで作成できますし、ネットやメールも便利です。オープンハウスの現地看板や旗もオシャレになりました。

でも、あまり進化して、営業マンが不要になると困りますので、今くらいが良いのかも知れませんね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.