ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ネガティブ情報
先月の話ですが、国土交通省が「ネガティブ情報等ポータルサイト」を10月に開設すると発表しました。国土交通省が行政指導を管轄する不動産、建設、マンション管理、その他が対象になります。

過去の行政指導をはじめとした「ネガティブ」な情報を知ることができるわけです。さらに内部告発や、利用者からの情報提供にも対応するようですので、全国のバカ会社にとっては恐怖ですね。人の出入りが激しい業界です。勤務中は「内部告発」しなくても、退職したら・・。

事業者の名称を入れるだけで簡単に検索できるシステムだそうです。例えば、○○不動産・・と会社名を入力すれば、過去の処分歴などが見れるのです。今後はネガティブ情報をチェックしてから不動産取引をするのが常識になるかもね。

強引な営業をしている不動産会社は、今さら営業方針を変えられるのでしょうか?本社では世間向けに「コンプライアンス!」と叫び、各支店には無理なノルマを押し付けているのであれば、今後は「内部告発」や「顧客からの情報提供」に怯える事になります。

ネガティブ情報の公開は、業界にとっても、消費者にとっても良い事です。ガッカリしているのは一部の経営者だけですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.