ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
タイミング
以前、顧客の要望通りの物件を紹介した時の話です。「ご希望の条件にピッタリの物件がでました。他の人もご検討しているようですよ。」と言うと、顧客からは「売れてしまったら諦めます。急いでませんので」と言われた事があります。素人の駆け引きですね。

でも、良い物件は早く売れてしまいます。物件が売れてしまった後で、その顧客から「先日の物件を真剣に検討しているのですが・・」と言う内容の電話がきました。「もう売れましたよ。売れてしまったら諦めます・・って言ってましたよね。」と聞くと、「まさか本当に売れてしまうとは・・。」との事でした。

私は、「他にも検討している人がいる・・と言いましたよね。結論を急がせようと嘘を言ったわけでは無いのですよ。」と言い、少し反省と後悔をしていただきました。その後は敏速な対応をしていただき、翌月には別の物件で契約になったと記憶しております。

買顧客は回遊魚のように多数の業者を回っています。売物件も動いています。毎日どこかで消え、どこかで発生しているのです。顧客が立ち止まっても物件は流れていきますし、物件を止めても顧客は流れていきます。

人は必要に迫られて決断力を発揮します。急いでない人は決断が鈍り、良い物件を逃します。ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.