ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
不動産広告の進化
今と比べれば、20年位前の不動産広告は酷かったと言えます。値段と間取りと簡単な概要だけ・・詳しくは電話で問合せるしかない・・それが広告だと先輩に教わったものです。『広告に詳しく書いたら誰も電話してこないだろ、バカ!』と叱られた記憶があります。

住宅情報誌や新聞折込チラシを見て、詳しい内容は不動産屋に問合せるしか不動産を探す方法がなかったわけです。今はネットの不動産情報サイトや不動産各社のHPで、物件の外観写真や室内の写真・動画・地図・物件の詳細・ローンの支払いシュミレーション・・なんでも分かりますね。

中途半端な情報を撒き散らし、電話で問合せがあった際には「名前・住所・連絡先」を強引に聞きだすなんて手法は古いのです。強引=迷惑行為なのです。今後の不動産広告はインターネット広告が主力となります。既に大手系では、新聞折込チラシの反響が減り、ネット経由の問合せが増えてます。

不動産会社に頼る事なく物件探しができる時代です。いろいろ調べているうちに、『これだ!』という物件情報を見つけてから不動産会社に問い合わせる・・これは我々不動産営業にとっても無駄が省けて良いと思います。いろいろ調べて、絞り込んだ状態での問合せですので、問合せの数は少ないとしても成約確率は高くなると思います。

「投資用マンションの販売会社」の人達は、まだまだテレアポで頑張っているのかな?営業マンの気合と根性に依存した「テレアポ営業」は、多くの人が迷惑行為と思っています。いつの日か条例等で規制される日がくると思いますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.