ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
近隣との紛争
長い間、空き地だった土地は、隣地所有者が車を無断で駐車していたり、無断で物置を置いている事があります。無断で使用されている土地を売り出す時は用心しなければなりません。

無断で使用している人の主張には共通点があります。「今まで草むしりをしたり、ゴミ掃除したりと管理をしてきた。感謝されて当然だ」という身勝手な主張が多いです。

そんな事を売主に報告すれば、売主は「私の土地に無断駐車しておいて、ふざけるな・・」と思うでしょうね。このような紛争は、甘く考えていると危険です。常識が通じる人ばかりではありません。

常識がある人は、他人の土地に無断駐車しません。このような不法行為を行う者は、非常識な人物の可能性が高く、交渉は難航します。所有者(売主)にとっては災難です。

強引に解決できたとしても恨みを残します。相手が隣接地の所有者なら、境界立会いを頼む事は難しくなります。配管が越境していたり、新たな問題が発覚した時の事を考えると恐ろしいですね。

このレベルの紛争は、法的に争えば解決できるとは思いますが、時間を要します。仲介業者としては、売買契約までの間に解決しなければなりません。交渉が長期化するようなら販売活動を中止すべきです。

近隣との紛争解決は仲介者の仕事ではありません。我々はビジネスマンです。ボランティアではないのです。採算の合わない仕事を請けるのは、会社に対しての背任行為と言えます。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.