ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
売れ残り
一部の地域で「売れ残り物件」が売れてきたようです。建売も中古も売れています。何でも売れているわけではありません。建売の在庫と築浅の中古住宅です。良い物件から売れているようです。しかし、駅から遠く不便な地域の中古住宅は売れてません。

良い物件は高額ですので、仕方なく、売れ残りの中から選んで買っている人が多いように感じます。「もう、この物件で妥協しよう・・」というのが私のイメージです。いすれにしても、在庫整理ができて喜んでいる業者も多いでしょう。

普通の「売れ残り」が売れているのに、それでも残ってしまう物件は、「究極の売れ残り」です。多少の値下げをしても意味はありません。「とりあえず、買っておくか!」なんてのは土地神話があった頃の話です。今は、不要な物はいくら安くしても売れません。

物件確認もない「究極の売れ残り」は広告費の無駄です。売れない価格で売れない物件を宣伝広告する行為は時間と金の無駄です。そのような物件を処理できずに放置しておくと、同業者や同僚から、『ゴミ・コレクター』と呼ばれますよ。ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.