ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
結果責任
大手系列の不動産仲介会社は、各営業担当が自分でチラシ広告を作成して配布の手配をするというスタイルです。自分の担当するエリアに自分の担当する物件を広告する事が多いですね。だから、チラシ広告の効果も自己責任です。大反響でも、問い合わせ0件でも自分が責任を取る事となります。

それに比べて、店が企画したチラシ広告をする場合は何もかも違ってきます。各営業の専任物件から選定して広告掲載をするスタイルなら不公平になります。上に嫌われた営業担当者の物件は掲載しない・・なんて事も考えられます。このスタイルの場合、広告反響が無かったとしたら、その広告を企画・決定・発注した者の責任です。各営業職に責任はありませんが、「稼げない」というリスクは受け入れる事となります。

不動産仲介の営業職を目指すなら、その会社の広告を見ると良いですね。営業担当別の広告なのか?店として企画した広告なのか?個人主義、実力主義を好むのなら、自己責任で広告ができる会社が良いですね。まぁ、今後はインターネット広告に移行していくと思いますので、各担当者が各担当物件をインターネットに掲載する・・というスタイルになるでしょう。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.