ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
シャッター通り
空き店舗が目立つ商店街を「シャッター通り」と言いますね。そのような商店街を通る時には、興味本位でシャッターが閉まっている「空き店舗」を数えたりします。「個人商店」が衰退している現実を実感できます。

昔は、主婦の買い物=商店街、八百屋さん、肉屋さん、魚屋さん、酒屋さん・・というイメージでした。サザエさんの家も三河屋さんがお酒の配達をしていましたね。(笑) 現在ではデパート等の大型店舗で全ての買い物を済ませる人が多いです。商品価格、衛生面、サービス、広告、立地・・いろいろな部分で大型店舗が勝っています。個人商店が衰退するのは避けられない事実です。

・・・で、空いてしまった店舗はどうなるのか?賃貸業者に入居者募集を依頼しても簡単には契約になりません。なにせ「シャッター通り」ですので「空き店舗」はたくさんあるのです。空き店舗ばかりの「シャッター通り」で賃料の値下げ競争に参加してみたところで、「商売」は成り立たないと思います。商売が成り立たないからシャッター通りなのですから。

何か解決策を思いついたわけではありません。ただ、空き店舗が目立つ商店街を通り過ぎる時に、寂しい気持ちになるだけです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.