ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
宅建物語
宅地建物取引主任者・・それは不動産業界を歩くためのパスポートであり、仕事に必要な資格です。この物語は、宅建資格に挑戦し続けた営業マンの長く辛い道のりを語った壮大なドラマです。

19××年・・・一人の若者が不動産会社に入社した。宅地・・という単語の意味すら知らないのに、その年の宅建試験を受験する事となる。参考書を買い、毎晩勉強した。そして10月・・24点。

2年目・・資格の専門スクールへ通った。4月から半年コースで20万円。毎週水曜日は講習を受けた。万が一にも落ちる事のないよう準備した。9月には良い仕上がりだった。そして10月・・19点。

4年目・・22点。6年目・・28点。そして8年目の10月・・19点。まさか10年目・・男は再度挑戦した。また資格学校へ通った。仕事の合間に参考書を読んだ。問題集も暗記する程やった。

もう神社へ合格祈願にはいかない・・今回は自信がある。やるだけの事はしたのだ。そして10月・・「あしたのジョー」のラストシーンのように、真っ白に燃え尽きた。・・・39点。合格した。

振り返ると10年が経過していた。使ったお金も100万円は超えていた。忘れないで下さい。この日本に、宅建の試験合格のために10年の歳月と100万以上のお金を使った者がいるという事を。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.