ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
正直者達へ
職場の人間関係で悩む人は多いようですね。しかし、悩んでも解決しないのが人間関係です。そもそも皆が「自分が一番正しい」と思って生きていますので、衝突があるのは当然です。人の考えに合わせられる者が好かれ、自分の考えを押し付ける者が嫌われるのでは?

会社では上の者が正しく、それに従う者が良い社員です。「会社の考え方は間違っている!」なんて言っても無駄です。正しい会社なんて無いのですから。人間、話せば分かるなんて嘘ですよ。例えば、死刑制度反対の人と賛成の人が話をして、「私が間違ってた。」となるわけありませんよね?

もし、最重要な取引先との会話中に、「しかし、死刑制度は酷いよな・・間違っていると思わないか?」と聞かれた時に、あなたが違う意見だとしたら、どう答えますか?「社長様、ご自分の愛娘が惨殺されても同じセリフが言えますか?」と言ったらアウトですね。「君とは今後、取引は無しだ!」なんて事になります。

会社に帰り、上司に報告すれば、「この大バカ野郎!何で社長さんに話を合わせられないんだよ。どう責任を取るんだよ!」なんて言われるのでは?自分の意見を曲げたくない・・嘘もつきたくない・・それは学生さんの世界でしか通用しません。

自分中心で自分勝手な言動が目立つ不動産営業マンもいますが、顔に「私はバカです。」と書いてあるのと同じ効果があります。自覚症状がなく、そのような症状になれば手遅れです。本音は言わない事です。それだけで何もかも上手くいきます。会社は本音を告白する場所ではないのです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.