ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
配慮
私はコーヒーに砂糖もミルクも入れません。ブラック・・って言うんですかね。とても苦いですが、今では慣れました。・・・で、私がコーヒーをブラックで飲むのには理由があるのです。

営業の仕事をしていれば、顧客の家や取引先でコーヒーをご馳走になる機会は多いですね。そんな時には、『砂糖とミルクは入れますか?』と聞かれる事がありますね。私は、『いえ、何も入れないで結構です。』と答える事に決めているのです。

お客様の家や取引先でコーヒーを勧められて、「えーと、砂糖は2つと、ミルクは少しだけ入れて下さい。」と答えるようなら、営業なんか辞めたほうが良いです。理由は、(もう・・面倒臭いわね・・ミルクと砂糖2つ?・・まったく・・)と思われる可能性があるのに、予想できないマヌケだからです。

そう思わせた相手と商談をするのですからプラス材料にはなりませんね。もし、部下と同行訪問して、部下がそんなセリフを吐いたなら、『なんで客に奉仕させるんだ!この大バカ野郎!』と殴るのも良いですが、私なら、そんな部下は見捨てます。

不動産仲介会社は次々に転職者が入社してきますので、いろいろなタイプの営業に出会いますが、事務員を自分の部下(または秘書)と勘違いしているタイプの営業が、『砂糖とミルク』を要望するタイプです。ようするに配慮が足りない無神経なタイプです。

砂糖とミルクを用意する事だって立派な労力でありサービスです。自分の楽しみのために相手を気軽に動かすというスタンスは無神経だと思いますよ。相手がママなら良いですけどね。事務員は貴方のママではありませんよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.