ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
禁句
仲介営業マンは顧客の希望条件に合う物件を探すのが仕事です。あとは顧客が自分で判断します。気に入れば無理な営業をしなくても買います。逆に、気に入らない物件なのに営業上手だから買う・・という事はありません。あれば後から訴えられます。

民法で定められた時効(10年間)は長いですよ。不動産の仲介営業は新築の営業みたいに、「大丈夫です。」や「ご安心下さい。」、「責任を持ってお勧めします。」等のセリフは禁句です。

新築なら会社(売主)が責任をとります。しかし、個人が売主で、給湯器が故障した現況渡しの中古物件を、「大丈夫です。お勧めできます。」なんて口が裂けても言えませんね。

新人が先輩よりも業績を上げる事は珍しくありません。それは・・新人が無意識で「危険なセリフ」を言っているからです。上司が同席している場で言えば注意もできますが、慣れてきた頃、一人で接客している時に使ってしまうのです。

それに気がつかず、逆に「クレームを恐れるな!」なんて指導しているなら、誰かが責任をとる事になりますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.