ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
後悔
毎日同じような話だと飽きるかな・・と思い、私なりに考えて書いています。失敗談にしようかな。3980万円の契約書に0を一つ多く書いてしまった話・・決済直前まで発覚しませんでした。・・つまらない?・・では、違う話にします。

昔の話です。事務員さんがエクセルで顧客リストを作成していました。年賀状等に利用するためのリストです。1週間くらい頑張って、やっと完成しました。・・・そのデータを、ある営業マンが間違って削除してしまったのです。

事務員さんは泣きました。社内の皆は営業マンに冷たい視線・・・シーンと静まる社内・・・その営業マンは動揺して、「俺が悪いのか?大事なデータならフロッピーディスクにでも保存しておけよ。」と言いました。そして、周囲からの冷たい視線に耐えられなくなり外出してしまいました。

うむむ・・思い出すだけで胸が痛くなります。なんと酷いセリフでしょう。ついつい、どうして良いか分からず、「俺のせいじゃないんだ!」と言い逃れをしてしまったのですね。事務員さんは呆然としてました。酷い営業マンですね・・・しかし・・本当に。

なんで素直に謝れなかったのか?謝ればば許してくれたと思います。そうすれば社内の人達からも冷たい視線で見られる事は無かったのでは?その営業マンは謝るタイミングを失い、しばらくは冷たい視線を感じながら仕事をする事になりました。

その営業マンは、「バカな対応をしたな・・」と後悔したのでしょう。その後、事務員さんに食事をご馳走したり、飲みに連れて行ったりと、遠まわしにご機嫌を取り、水に流してもらいました。

不器用ですね。間違いや失敗は誰にでもあります。しかし、その時の対応を間違うと後悔する事になりますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.