ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
災いの元
中古物件を紹介する段階で、『この家はどうして売り出すのですか?』と聞かれる事があります。売却理由は人それぞれですが、事件、競売、離婚等が原因だと聞いて喜ぶ人はいません。

確かに縁起が悪いですよね。そのような理由で売り出している家は買いたくない!というのも理解はできます。しかし、『ご近所さんはどうゆう人ですか?』と聞かれても困りますね。ご近所の事までアレコレ発言できません。

せっかく家を購入しても、ご近所とのトラブルで家を手放す人もいますので、ご近所と上手く付き合えるかどうかは重要な事です。事前にある程度の情報が分れば便利だとは思います。そして、担当の営業は、ご近所の事をある程度は知る事ができます。

ご近所に売り出しの挨拶に行ったり、測量立会いで会ったりするからです。一度会ったくらいでは何も分らないのと同じですが、一部のヤバイ雰囲気の人達だけは分ります。しかし言ってはなりません。そんな個人的な判断で近所の人の事をアレコレ言った事が知れたら大事件です。

物件の購入者は、ご近所と親密になる可能性が高いのです。後になってから、「そういえば・・不動産屋の人がアナタの事を意地悪だと言ってたわよ」なんて言われたら・・想像しただけで怖いですね。どんな苦情がくるか。ご用心。
結婚注意報2
不動産業界に勤める男性で、社内恋愛から結婚・・というコースを選ぶ人も多いと思いますので、『これだけはやめておけ!』という助言をします。  ※男性選びに関しては →→結婚注意報

『仕事ができる雰囲気の女性』・・仕事しに来ているのですから仕事できるのは良いですが、『仕事ができる雰囲気の女性』は怖い感じがしますね。強気で自信タップリな女性は頼もしいですが、家庭では男を駄目にします。男性が甘えて弱くなるからです。

『ブランド好きの女性』・・例えば、事務員の給料で、そんなものを買い漁ってるのなら金銭感覚に問題がありますね。実家が金持ちで買ってもらっていたとしたら育ちに問題があります。夜のバイトで客にプレゼントさせていたら素行に問題があります。

『頭の良い女性』・・例えば、あなたが投資用マンションの電話営業だとします。「素晴らしい仕事」と思ってくれる単純な女性なら上手くいきますが、「いつまで詐欺みたいな迷惑電話を続けるの?」なんて正しい見解を言う女性とは上手くいきませんね。ご用心。

歩いてきた道
私は常にリスク回避を考えるタイプであり、異常な警戒心で不動産取引をする者であります。・・しかし、それは今の話です。トラブルばかり起こし、気合と根性だけで解決していた時代もあります。

競売屋に在籍中は、立ち退き交渉を専門にしていましたが、法的な手続き(強制執行等)に頼った事は一度もありません。立ち退きは気迫と根性と金で100%解決しました。

店長を任されていた時代は、審査なしでアパートや店舗等を貸していた事もあります。人間なら誰でもOK・・という物件も管理していましたので、物凄いトラブルの量でした。

外国人達は、なかなか部屋を貸してもらえないので、私のところは繁盛しました。家賃を払う日になると急に言葉が通じなくなる連中もいましたが、気迫で集金しました。

認知症の老人でも全然OKで貸しましたが、「毎晩、泥棒が来る」とかクレーム言ってくる事が多く、その度に保証人を呼び出して連れて帰らせました。

無許可の風俗店や不良外国人とのトラブルも多く、深夜に店のガラスを割られたり、いろんなのが怒鳴り込んで来たりと、お祭り騒ぎでした。よく刺されなかったな・・と思います。

振り返れば何もかも失敗してきたように感じます。私を見習っても立派な不動産営業マンにはなれませんよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.