ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
普通
不動産の仕事をしていて思うのですが、普通の人が普通に暮らすために買う家が、数千万・・て高すぎるのでは?人間は生きても100歳位なのに、寿命より長い商品(土地)の所有権を得るのは無駄が多いですね。

建物はハウスメーカーで建てると2000万円位は必要です。契約金額は安くても、追加、追加で坪70万円位かな?40歳で家を建てても80歳まで生きるなら40年間もあります。2回も建てるなら合計4000万円位ですね。

土地が300万円+建築費500万円位で住めるのが理想かな?よーく考えれば、そんなもんだと思いますよ。土地は人口が減少する事により安く買える時代が来ます。建物はプレハブ倉庫とか、コンテナハウスのような製品を改良して安く建てれば可能です。

それが普通になる日が来るかも知れませんよ。今でも、都心から少し離れた地域なら300万円で中古マンションが買えます。500万円で売れない土地もあります。その程度で良いと思います。

オシャレでキレイな家に住むために、給料の半分を支払うのは愚かです。いつの日か職を失い、ローン滞納で家を失うというリスクを負う覚悟があるのなら止めはしませんけどね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.