ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
下には下がある
酷い職場で働いている者も多いでしょう。そんなメールをいただく事もあります。理不尽な世界です。鬱病の一歩手前の人もいるのでは?でもね・・・・下には下がありますよ。

昔、実在した会社で、社員の平均在籍日数が極端に短い会社がありました。社員は入社後すぐ辞めてしまうのです。短い人だと1日です。何故か?・・もちろん、ご想像の通りです。

その会社の社長様は、辞めた社員が給料の清算(受け取り)に来たりすると、給料を投げつけました。給料袋が営業デスクでバウンドし、10M位先の店頭ガラスに着地です。

そして、「この乞食野郎!ろくな仕事もしないで辞めやがって!」などと怒鳴りつけたり、「コラァ、給料を拾ったら領収書を書いてけや!泥棒でも字は書けるだろ!」なんて言ったそうです。

嫌いな業者が買い付けを入れてきたなら、「ダラダラと2週間くらい先まで引っ張って、最終的には蹴っ飛ばしてやれや!」などと指示したりと、性格の悪さは他の追随を許さないレベルです。

金には汚く、復讐や仕返しには異常とも思える情熱をそそぐ変わり者で、関わって得をした者はいないと言われてました。少人数の会社なのに、入って辞めた者が数百人はいます。

いつもそんな感じなので、在籍社員も呆れ果てて、皆が辞めていったのです。その会社で長く勤めた者もいますが、ストレスで胃に穴が開き、胃潰瘍を悪化させ死亡しました。

皆さんの会社のほうが良いのでは?いずれにしても精神的にタフでなければ生きてはいけませんよ。この世界では、機嫌が悪いと部下を虐める糞みたいな上司は珍しくないのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.