ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
起爆装置
誰でも会社に不満はあります。給料が安い・・とか、上司が嫌い・・とかね。いろいろあるはずです。状況は常に変化していますので、その時の状況により不満の内容も変化しますね。

・・で、不満や怒りが臨界点に達すると「退職」という結論に至るわけです。ただし、不動産営業マンの場合、静かに去って行くとは限りません。気性が激しい者も多いですから。

同僚や上司の知られたくない不正を告発されます。一番多いのが、リベート問題・・取引した建売業者から裏金を得ている者の事や、知り合いの司法書士を使い、紹介料を得ている者の事です。

大きい会社なら大問題となります。リベートを得ていた社員は即刻解雇で、上司も管理責任を問われます。上司も同じ司法書士を使っていたらマヌケですね。同罪となります。

親会社があれば、親会社に内部告発されるのでは?もみ消されたら意味ありませんからね。できるだけ話が大きくなったほうが面白いのです。社外で言いふらす事も考えられます。

社内通報に関する制度があるのに無視して社外に告発した者は懲戒処分される事もありますが、辞めていく者には抑止力となりません。どうせ辞めるのに懲戒処分なんか関係ないのです。

『いつか辞める時が来たら、知っている事の全てを告発してやる!』なんて考えている者は多いのです。それは爆弾の起爆装置みたいですね。ボタンを押せば終わりです。

・・・ところで、そんな事を考えている者が社内にいるとしたなら、あなたは無事でいられますか?ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.