ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
最近のマンション
新築分譲マンション・・広いエントランスホール、子供が遊べる共有施設、ゲストルーム、ミニシアタールーム・・・それって得なのでしょうか?敷地に対する容積率には限界があり、その範囲で建築しています。共有施設が増えれば専有面積が減ります。

どちらが増えて、どちらが減っても、延べ面積の限度は同じです。販売価格が同じなら専有面積が広いほうが得ですね。遊び心でレンタブル比を下げすぎると、狭いマンションなのに割高・・となるのでは?共有施設の建設費は分譲価格に含まれますし、共有施設の維持費は管理費に上乗せです。

来客のいない人にはゲストルームなど不要ですし、子供のいない人には子供の遊戯施設は不要です。ミニシアタールーム?・・そんなもん最初の1回か2回で飽きるのでは?共有施設を削り過ぎても味気ないマンションになってしまいますが、過剰な程にいろいろあっても無駄なのです。

日々の生活をする中で、ある程度の専有面積は必要です。同じ金額なら、無駄を省いて少しでも専有面積を広くしてくれたほうが親切です。地味でも無駄のないマンションを作り、「買って良かったわ!」という評判が信用につながり、過剰な宣伝をしなくても完売する・・そんな分譲会社が生き残れば良いと思います。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.