ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
物件確認不能
最近の事ですが、笑える事がありました。普通に物件確認の電話をした時の話です。普通に挨拶を言い、物件名を言い、あるか?無いか?の確認をしたところ、電話に出た事務員さん?が・・・

「・・はい分かりました。ありがとうございました。では失礼します。」と言い、電話を切ろうとしたのです。私は「は?ち・・ちょっと待って下さい!」と言い、再度、物件があるのか?を聞くと・・。

「・・はい、それでは伝えておきます。失礼します。」との受け答え。誰に何を伝えるのか不明ですが、都合良く解釈すると、物件確認に関する答えを後で教えてくれると言う事ですね。

ダメだこりゃ・・と、その物件については忘れる事にしました。物件確認の受け答えができないレベルの会社と取引なんか怖くてできませんね。トラブルが起きた時に、「・・そうですか。では、失礼します。」と電話を切られたら怖いですね。

営業マンが外出中は、事務員さんが電話の対応をする会社が大半です。キチンとした対応のできる事務員さんなら会社の評価も上がりますが、脳みそにプリンが詰まっているような事務員さんなら、会社がバカにされますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.