ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ご用心
不動産取引に関するクレームの多くが「聞いてない」や「説明されていない」等の言った言わない騒動です。大切な事は重説や契約書等の書面に記載しますが、どうでもよい事まで書きません。しかし、「私にとっては重要だったのだ!」と言われたらクレームです。

不動産屋だって事前に説明して欲しい事があります。『私はつまらぬ事でガタガタ言う神経質なタイプです。』・・とかね。「知っていたら買わなかった」と言われる前に「知っていたら売らなかった」と言いたい営業マンもいるはずです。

・・まぁ、一般消費者からの事前説明は無理に決まってますね。でもベテラン営業マンは数多くの経験からクレーマー予備軍を見抜けます。人相、雰囲気、性格・・いろいろな観点から判断して危険を察知するのです。些細な事でも判断できる場合があります。

来店・・案内・・即、買い付け・・なんて営業手法なら顧客を分析する時間は少ないと思いますが、時間があるのなら顧客の人柄や性格は慎重に観察するべきです。仲介業は取引相手を選べる職業です。やっかいな買主と取引すれば、仲介業者だけでなく売主も迷惑する事となるのです。

クレーム報告書を提出したり本社から呼び出されたりと頭を下げ続け、不運にもトラブルが重なれば精神を病み、自殺する営業職もいます。何かあれば「騙された」と言われる仕事です。この仕事を長年やっていれば用心深くもなりますよ。・・とにかくご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.