ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
正反対
現況渡しの中古住宅の現地を案内している時に、顧客から、「当然、汚れているところは売主の費用でリフォームしてから引渡しをしてくれるのですよね?」と聞かれる事があります。

「当然、リフォームしていただけるのですよね?」と考える顧客と、「当然ですが現状のままです!」と考える業者は、正反対の考え方であり、私なら無理な説得はしません。

現状のままだと相場より割高である事は明白であり、リフォーム代金を含んでいるのかな?・・と思って言っているのであれば良いですが、そうでない事のほうが多いのです。

例えば・・・現状のまま引渡しするので、その分を値下げしている物件だと説明しているのに、「売主の費用で・・」なんて言う人も少なくありません。譲歩も妥協もしない人達です。

価格は下げて欲しい・・条件は良くして欲しい・・なんて自分勝手な顧客に振り回され、契約したら、「リフォームのイメージが違う!責任とれ!」なんて話はよく聞きます。

イメージなんて脳内で想像した映像です。脳ミソをCTスキャンしても他人が確認する事はできません。確認できない事は約束しないのが不動産仲介の基本です。

「まぁ、契約してしまえば、なんとかなるさ!」と考える者は転職時期を早めます。・・まぁ、不動産仲介会社の新人営業マンなら一度は経験する類のトラブルですけどね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.