ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
お決まりパターン
妻子ある男が社内のOLに手を出し、飽きた頃に冷たくする・・『奥さんと別れるって約束したのに!』というテレビドラマの展開はお決まりのパターンと言えます。もちろん次の展開は、男の自宅に電話して、運良く男が出る。『と、とにかく外で会おう』となります。

これって、クレーム対応にも似ていますよね。契約するまでは良い事ばかり言い、最高のリップサービスで接客したくせに、契約後の苦情となると急に冷たい態度をする者もいます。『何かあれば、いつでもご連絡下さいね。』なんて言っていたくせに!・・となります。

担当営業に連絡しても、居留守・・連絡して欲しいと伝えても無視・・このような対応なら次の展開は予想できますね。大きい会社なら本社に苦情がいきます。場合によっては親会社です。キチンと対応して欲しいという願いから、大げさに誇張した話をされます。

そうなってから、『わ、分かりました。とにかく穏便に・・』と言っても遅いのです。不満や恨みは倍増してますので穏便には解決できません。初期の段階なら簡単に解決する問題でも、大きくなれば銭金の問題です。営業担当も眠れぬ日々を送る事となります。

年末年始の休暇中も、つまらぬクレームをかかえていては気が休まらない事でしょう。日頃の態度を改めないと、来年もクレームで悩む一年となりますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.