ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
リスク
19××年・・・私は窮地にたたされていました。目の前には短刀と俎板・・数人の玄人に囲まれ、究極の選択を迫られました。「小指を切り落とすか?半殺しか?選べ!」という選択でした。

若い頃は個人的なトラブルが絶えませんでした。私の性格にも問題があり、勢い余って予想外の展開になる事もありました。そんな時でも大事には至らない事のほうが多かったのですが・・。

「指を落とす気は無い」と言いましたよ。怪我なら治りますので、そのほうが得と判断しました。選ぶ権利があっただけ幸運でした。ま、その後10分くらい遊んでもらいました。

懲りない性格ですので、その後も怪我ばかりしていました。両腕がギプスでもトイレで小便くらいできましたし、口の中が傷だらけでも流動食があれば問題ありませんでした。

今でも骨付きの鶏肉料理を食べている時には、自分の傷口から見えた白い骨を思い出します。足の指の骨は折れたまま放置したので治療費はかかりませんでしたが、変形してます。

手の腱を切断した事があり、指が1本だけ動かなくなりましたが、再手術して腱を繋いだら少し動くようになりました。1本くらい動かなくても何の問題もありませんけどね。

このブログでは、不動産取引は最大限の慎重さが要求される・・というような『警告を促す内容』の記事が多いので、慎重な性格の人が書いていると誤解している人もいるのかな?

プロの仕事だから臆病なほど慎重に対応しているのです。顧客のリスクを回避するための慎重な対応は、当然の礼儀作法です。

例えば・・賞味期限の切れた食品を自分が食べるのは自由です。しかし、顧客に売るのなら病的な慎重さが求められるのでは?「たぶん大丈夫」というレベルで対応して良いのは、自分自身だけにリスクがある場合のみです。ご用心。
安定企業
反響のないチラシを無為無策で続けている会社は存在します。その資金力には脱帽します。安定企業で数字なんか関係ない会社も存在するという事です。ある意味でうましい・・と思われる方も多いのでは?

流通物件の売れ残りをダラダラと掲載しているだけですが、仕事をやっている気分にはなるようです。物件確認したりチラシを作ったりと、毎週毎週、同じ動きをする・・何も考えず、工夫せず、淡々と続けるだけですね。

安定企業で終身雇用が保障された者だけに許された権利のように見えます。会議もミーティングも何もかもが「会社ごっこ」では?管理職は考えを改める事はないでしょう。改める理由がないのです。

業績が向上しても給料は上がりませんが、無理な契約をしてクレームになれば責任を追求される・・そんな会社なら無理をせずチンタラ営業するスタンスになりますね。

でも、それが悪い事と決めつけることはできません。何故なら、そうゆう会社は顧客に無理をさせません。売らないほうが良い・・買わないほうが良い・・という正直なアドバイスができます。

それが信用につながり、長い目で見れば良い結果に繋がる可能性もあるのかな。・・しかし、小さい会社には無理な話ですね。そんな長いスタンスだと潰れてしまいますからね。ご用心。
善人スタイル
ローンさえ借りさせる事ができたら勝ちという営業スタンスの会社が、会社のホームページや社員ブログで親切な言葉を並べているのを見ると、「さっさと倒産すれば良いのに・・」なんて思います。

育ちの良いお嬢さんが悪い男に騙されているのを、遠くから眺めている心境です。買わせてあげる事が本当の意味で親切・・なんてバカな会議でもしてるのかな?

契約の3本に1本はローン条項による白紙解約・・なんて会社もあります。どんどん契約してローンがダメだった客は白紙でサヨナラ・・という手法です。白紙になった買主の気持ちなんて、どうでも良いのです。

そのような会社が売り上げの伸ばし、なんらかの組織、または大会で表彰されたりします。そして表彰式で言うのです。「お客様のお役に立ちたいと、ただそれだけを願い、今日まで頑張ってきました。」・・なんてね。

善人の顔をした悪人だけが得をするのかな?ま、一時的な栄光でしか無いとは思いますけどね。ご用心。
虚勢
バカな営業マンは話していて面白いので嫌いではありません。自信タップリで、本人にバカの自覚はありません。まぁ、自覚していれば違う評価を得られるのですけどね。

数社を渡り歩き現在に至った者が「どこでもトップセールスでした」と言うなら、何故、辞めてきたの?となります。喧嘩ばかりして辞めてきたのなら、わがままな子供レベルの脳ミソだという事です。

たくさん稼いできたのなら、お金はたくさん持っている事になります。無いのなら浪費家か?嘘か?のどちらかの可能性が高いと判断されます。

転職先で、人に負けたくない・・なめられたく無い・・と思い、虚勢を張るのかも知れません。・・でも、自分を過信したり、虚勢を張る事が最も恥かしい事だと思っています。

私も転職の辛さを知っています。就職が決まらず惨めな気持ちだった事もあります。今度こそ頑張ろう・・いつだってそう思いながら流れ流れて生きてたのです。

自分は有能で素晴らしい人間です・・と言えば疑いなく尊敬されるのなら考えを改めますけどね。・・・恐らくはバカにされるでしょうね。皆様もご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.