ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
予想
今年はどんな一年になるのかな?暇つぶしに今年の不動産業界を予想してみました。昨年と同様で、人気エリアは全て好調、不人気エリアは何をやってもダメ・・と思うのですが、一応、下記のとおり予想します。

新築マンション・・・厳しい状況が続きますね。1年前に仕入れたマンション用地は、限界ギリギリの高値で仕入れています。高値で仕入れても儲かるはずでした。・・マンションの売れ行きが好調ならね。しかし、売れ行きは悪いです。今から売り出すマンションは、土地取得費が高い事が販売価格に影響します。

格安建売・・・今年こそは倒産する会社もあると予想します。昨年の1年間よく倒産しなかったと思います。工事では手抜きをしたニュースを拝見しましたが、銀行対策や株主対策は手抜かりは無かったようですね。しかし、時間稼ぎは負債を増やす事もあります。

中古マンション・・・エリアと規模によります。不便な場所の老朽化したマンションは、もう値段がつきませんね。5階建の5階部分(エレベーター無し)なら100万円の時代かな?・・恐ろしい事です。

事業用地・・・都心の商業地は良いですね。マンション用地は高値で取引されると思いますが、その土地を仕入れた会社は1年~2年後に倒産するかも。建売用地も同じです。建売用地は資金繰りのために仕入れる場合があり、その行為は末期症状です。

不動産の動きが鈍ると、営業マンである私自身も苦しむ事になります。どのような状況でも生きていかなければなりません。皆様も同じですよ。・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.