ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
建売用地
建売用地を高く売ろうとすれば、売主もそれなりの諸条件を満たさなければなりません。、高く買う会社には高く買う条件があるのです。売買価格が高くても、高く売るための経費が発生する事になります。測量、解体、整地・・いろいろ。

逆に、売買価格が安くても、売主の手間がかからない条件で取引する事もあります。簡単に言うと、売主は何もしなくて良いから少し安く売るか?・・売主は努力もするしリスクも負うので少し高く売るか?の選択です。

癖の悪い建売業者は、値引き交渉後に価格以外の条件交渉をしてきます。いろいろな義務や経費負担を売主に負わせる条件です。売主としては、最大限の値引きを承諾してから不利な条件を突きつけられた形です。私が売主なら契約しません。

ま、契約前なら取り返しがつきます。『あんな業者だと契約前に分かっていたら契約しなかったのに・・』なんて事にならぬよう、契約前の交渉で問題点を全て把握して取り決めをする事です。

契約前に話し合い、条件が合わないなら交渉決裂というストーリーは決して悪い事ではありません。契約してから紛争するより良いのです。経験者なら理解できますよね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.