ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも。4
不動産の動きが鈍いように感じます。まぁ、私の場合は、地べたを這いずり廻る者の視点です。高い所から全体を見渡している訳知り顔の先生達とは見える景色が違います。

ただ語るだけで商売になる者は別ですが、私のように現役営業マンの立場だと、不動産の動きが鈍い事による損失は大きく、収入や生活に多大なる影響を及ぼします。

もちろん自己責任です。自分で不動産営業という職種を選んだのですし、歩合報酬で生きる者に安定が無いのは知っています。しかし続けています。

不動産会社の営業職ならば、最低限の固定給は支給されますが上司は選べません。プライドだけは一人前で営業戦略に無知な者が上司ならアウトです。不運を呪う者も多いでしょう。

フルコミッション(完全歩合)ならば、自由の幅は広いですが、広告費等の経費が自己負担ですので戦略ミスのリスクは大きいです。ましてや自営なら多額の金銭を失います。

ま、フルコミの多くは共働きだったりしますし、起業した人も親戚からアパート管理を任せてもらうなどの支援を受けていたりします。学生時代から高級車に乗っていた二代目社長もいます。

誰もが厳しい状況だとは言いませんが、多くの不動産営業が寒い思いをしているのです。不動産の価格が半分になっても、倍になってもノルマや目標設定が変わらない不思議な世界です。

そういえば「チミに足りないもの」・・というのウェブサイトで、私の2008年を占ってみましたら、「現役引退」というカードが・・。そうだとすれば、このブログも終わりですね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.