ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
売主につき
不動産仲介の営業マンは顧客を物件に案内するのが仕事です。・・しかし、顧客が単独で見に行く事もあります。場所を教えてくれたら自分で見に行きたいと考える人は多いのです。

新築の建売の場合、外から見たいので・・と言われて場所を教えたらどうなるか?現地へ行ったら売主の看板が出ていたり、他社がオープンハウスを開催していたりと油断できません。

売主と直接に契約すれば仲介手数料が不要です。『最初に、この物件の情報を提供してくれた営業マンに悪いから、その人を通します。』なんて律儀な人は珍しいのです。

そういうマヌケになりたくないのなら、顧客と出会った段階でキチンと住所・名前・電話番号を確認して、その物件を紹介したという証拠を記録するしかありませんね。

新築マンションは買主が手数料を払わないのが常識です。建売もそのようになれば良いと思います。多数の仲介業者が同じ建売を同時に競って広告掲載する現状に違和感があります。

その中で契約できるのは1社です。あとの会社は無駄な広告宣伝をした事になります。しかも、売主まで「売主につき手数料は不要!」なんて広告してたりします。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.