ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ブーメラン
あなたは神業と思えるシーンを見た事がありますか?。ある日の事です。『家を買い取って欲しい』という依頼があり、買取りに対応できる不動産屋の社長さんを連れて査定に行きました。

社長さんは、家の前に立ち、道路・・間口・・建物・・全ての問題を瞬時に見抜きました。そして、『この家は高くは買えないよ・・』と言ったのです。依頼人も社長さんの説明に納得しました。

査定を終えて帰る道中に、不動産営業マンは社長さんに言いました。『さすがです。あれだけ短い時間に全ての欠点を見抜くなんて、神業ですね。』と言うと・・・

『ハハハ。だって、昔、俺が分譲した家だからね。そりゃ詳しいよ。・・しかし、酷い物件だ。・・』との事でした。当時とは所有者が違ったので、依頼人は社長さんとは面識がありませんでした。

もし、依頼人が当時の購入者だったとしても、昔の事ですので覚えてはいないでしょう。それに分譲時の会社は既に倒産しており、現在の社長さんの名刺を見ても思い出す材料にはなりません。

偶然てあるのですね。私自信も似たような経験があります。自分が仲介した家が転売されて、また自分に査定依頼が来た事があります。問題の無い物件だったら嬉しかったのですが・・。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.