ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
違法な条件
ずいぶん昔の話です。中古マンションの売却相談があり、話をしていた時の事です。所有者が不思議な事を言い出しました。

『購入した時は、価格2000万円から100万円を値引きして1900万円で買いました。その代わり契約書の売買金額欄は1600万円にして欲しいと言われたので承諾しました。』との事。

契約書にも重説にも仲介業者の署名はありませんでした。しかし、アットホーム図面のようなものがあり、帯(社名)を代えてコピーしてあり、仲介業者が存在した事はわかりました。

・・以上の事から推測すると、こんなストーリーです。最初から1600万円の物件だったのに、仲介会社から『価格2000万円』と書き換えたチラシを見せられて顧客は購入申し込みをした。

仲介会社と交渉中に、『2000万円から100万円を値引きします。その代わり迷惑はかけないので契約書の金額は1600万円にして欲しい』と頼まれた。(本当は最初から1600万円なのに・・)

そうする事により、売主に1600万円を支払い、1600万円の領収書も発行される。残りの300万円は領収書なしの裏金。売主は最初から1600万円で売り出しているので、満額で売れた事になります。

・・で、悪い仲介業者は300万円の裏金を得たのでは?当時の相場は1600万円位でした。顧客は100万円値引きさせたつもりで、相場より300万円も高く買わされたのです。・・うまい話にはご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.