ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
売地の看板
土地の売却依頼があると、まずは現地に「売地」の看板を設置しますね。それが良い事ばかりでもないのですよ。近所に人にしてみれば「空き地」だったわけです。無断駐車したり、勝手に物を置いたりと、メリットみたいなものがあったわけです。

それが売り出したとなれば、残念な気持ちになる事でしょう。建物でも建てられたら日当たりも悪くなりますしね。いろいろ難癖を言ってくる者もいます。「草が生えて迷惑だから、毎年、草むしりをしてあげていた。」とかね。だから金でもくれ!って感じの言い方です。

看板を設置した直後に、「隣の者ですけど・・」なんて電話がくると、ドキッ・・とします。良い話か?悪い話か?半々の確率です。良い話=買いたいという話です。悪い話=購入希望ではない話です。境界が不明だとか、越境しているとか聞くと、ガクッ・・ときます。

トラブルを未然に防ぐという観点からすれば、ありがたい話ですけどね。契約前に知る事ができれば、トラブルは未然に防げます。・・ただね・・そんな電話がくる物件は苦労が多いのです。最初にゴタゴタすると、最後までゴタゴタする・・と、多くの者が言いますからね。ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.