ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
最悪のシナリオ
不動産業界にとって最悪の状態とは、どのような状態でしょうか?・・不動産の価格がジリジリと下落し続ける・・供給過多で不動産が売れない家余り状態が続く・・少子化による人口減少で地方は過疎化、都心も若者用の賃貸物件はガラガラ・・ローンをかかえたオーナーはみんな破産・・こんな感じかな?

地価が下落しても、しばらくの間は、「安くなったので買おう!」というオメデタイ投資家が買う場合もあるでしょう。しかし、株みたいに短期間で上下するとは限りません。上がるまで最短でも数年かかります。100年たっても上がらない可能性だってあります。

私は、最悪のシナリオに突入していると思っています。気温に例えるなら、今は少し肌寒いレベルなのだと思います。今後も気温は下がり続け、長い氷河期が来るイメージです。四季の話ではありませんので、冬の次には春が来る例えではありません。

年収100万~200万のフリーター達が、やがて30代・40代に・・少子化が原因で老人ばかり・・税収が無いのですから国家は破綻・・ホームレスだらけになり犯罪が増加・・警察官が少ないので野放し状態に・・政治もダメ・・経済もダメ・・なにもかも愚策で落ちていくのかな?ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.