ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
不動産仲介の訴訟リスク
言うまでもありませんが、仲介手数料50万の取引で、仲介責任を追求されて500万円の損害賠償請求・・って、ありえます。仲介手数料の額は、損害賠償請求額の上限ではありません。手数料が安いのにリスクが大きい取引なら敬遠するのが利口です。

これって救急患者のたらい回しに似てますね。助けようと思い救急患者を受け入れる・・懸命な治療の甲斐も無く、後遺症が残ったり死亡したり・・で、医療ミスが原因では?と訴訟になる・・バカらしいから救急患者を受け入れない・・たらい回しとなる。

格安の中古戸建は、再建築不可や高い擁壁、軟地盤弱・・と、いろいろな難点があります。重説や契約書の特約で逃げて逃げて逃げまくっても、訴訟リスクが0にはなりません。聞いてない!騙された!なんて言われたら、やってられないですよね。

大手系列の不動産仲介会社が支店を増やす時代は終わりかも知れません。今後も法規制の厳しさが増すのなら、地価が安く採算の合わないエリアからは撤退する事になるでしょう。店の数だけ増やせば勝てる時代ではありません。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.