ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
転勤転職
転勤が決まったので家を売る・・という人は多いですね。転勤で売るくらいなら最初から買わなければ良いのに・・と思います。もちろん個人の自由ですが、売って得をする人は少ないと思います。

不動産仲介の営業は、転勤より転職のほうが多いですね。転勤と言われたら、「じゃ、辞めます。」と即答する者も珍しくはありません。会社に就職したのではなく、地域に就職した感覚です。

職場の近くにで家を探すのではなく、家の近くで職場を探すスタンスです。勤務地が家から遠くなるのであれば、退職して近くの会社に転職するのです。普通の会社員には理解できないでしょう。

不動産仲介は地域密着の仕事です。道を覚え、学区を覚え、地域を熟知して成り立つ仕事です。コロコロと会社の都合で転勤していたら稼げません。また1からやり直しになるからです。

別の言い方をすれば、自分の詳しい地域内であれば、何処の不動産仲介会社でも食べていけるのです。不動産仲介の営業マンは、会社よりも地域を大切にする仕事と言えます。

転勤で家を売る人は、会社のためなら家くらい売り飛ばすという事です。子供も転校させて、家族を知らない町に連れて行くのです。終身雇用で安定が約束されているからできるのですね。

我々にはマネできませんね。安定も終身雇用もない世界です。せめて住む場所くらいは安定したいものです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.