ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
損して得とれ 3
賃貸業者がインターネット掲示板等で誹謗中傷される事は珍しくありませんね。ま、いろいろな原因があるのでしょう。とくに『敷金』がらみの問題が多いのでは?返すとか返さないとかね。無くしてしまえば良いのですよ。敷金も礼金もね。

ま、20年後には、そんな言葉さえ無くなっているとは思いますけどね。敷金0礼金0で採算が合わないのであれば賃料で調整すれば良いのです。今現在において敷金0礼金0にする場合、貸主にとってのデメリットは、滞納や修繕費の担保が無い事と、礼金という収入を失う事ですが、メリットもあります。

契約時のお金が少ないので借りやすく、空室が埋まりやすい事と、敷金のトラブルは消滅する事。不動産会社も敷金に関する記録やお金の出し入れが無くなります。賃料だけ管理していれば良いのですから楽です。万が一の時のために家具付で貸せば、滞納の際の強制執行も楽です。

契約時のお金が少ない分、賃料が少し高くなりますが、借主にとっては魅力的な条件だと思います。敷金と礼金に固執して半年も空室にしておくのであれば、6ヶ月分の賃料を捨てた結果となります。預かり金の6ヶ月分ではありませんよ。収入の6ヶ月分です。まさに損して得とれ・・では?ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.