ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
しぶとく生きろ
自分は能力が高いと過信する不動産営業マンは多いですが、そのようなプライドの高い者は業績が悪くなると潰れるのが早いですね。自分が人より劣る業績でカッコ悪い状況に耐えられないのです。醜態を晒すくらいなら辞めるのは潔いスタンスですが、相当数の転職を覚悟しなければなりませんね。

会社により暗黙のルールがあります。3ヶ月で業績0なら自主退職するのが掟だったり、1ヶ月0で固定給カットされたり、契約社員なら期間満了で更新拒絶されたりね。・・自分から辞めなくても辞める時期は来るのです。それならば1日でも在職期間を延ばしたほうが賢明です。精神力を鍛える事にもなります。強くなれます。

数店舗のブロックで20ヶ月間連続トップだった者がいました。各月間、通算、四半期、半期、年間の全てにおいて一瞬でも抜かれた事はありませんでした。しかし・・・ある月に、月末の契約予定が壊れ、1ヶ月0の失態を恥じて退職しました。前月に表彰されたばかりでしたので、辞めるには早いのでは?とも言われてました。

その後、転職を繰り返すうちに、つまらないプライドがあると損をする事に気がつき、悪い時期には耐える事を学び、カッコ悪くても恥ずかしくても短気を起こさず狡猾に生き抜くようになりました。会社としては、業績が悪い時に叱っても虐めても無視しても耐える者は脅威です。『普通なら辞めているのに・・手強いな』となります。

業績が良い時だけ働いてもらい、業績が落ち込めば辞めて欲しい・・という会社からすれば、プライドの高い者は潰しやすく、しぶとい者、狡猾な者は潰しにくいのです。いずれにしても精神力は鍛えたほうが良いですよ。理不尽な世界です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.