ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
怪しい者達
ある日、「チラシ広告の物件を今から見たい」と電話があり、現地を案内すると、「是非!買いたい!」と即決!しかし、話が上手すぎる・・そんな事って、よくあります。

よくよく聞いてみると・・現金で購入だけど、「お金が入る予定がある」とか、「急いでいるので、詳しい話は後日に・・」とか、なんか怪しい・・。後日、連絡も無いし、携帯に電話しても繋がらない・・。

何が目的なのか?購入すると言っておいて、最終的には連絡がつかず消滅してしまう商談・・本人確認が必要な段階で消えてしまうのです。これって詐欺未遂ではないか?と思います。

詐欺の相手は我々ではないのです。詐欺に必要な小道具を収集しているのです。不動産屋からもらった名刺や購入申し込み書の控え、売り渡し承諾書を使うのではないか?と思います。

たとえば・・第三者に、「不動産屋に、買うと話をつけてある物件がある。事情があり買えなくなったので、あなたに半額で売るよ・・」とかね。手付金として数百万を受領して逃げるのが目的では?

そんなレベルの低い話で騙される人はいないのでは?と考えがちですが、詐欺師は騙されそうな人を選んで騙しているのです。普通の会社員なら騙されないけど、お年寄りなら?・・・

言うまでもありませんが、詐欺師なので名前も名刺もデタラメです。契約も決済もする気がないのです。そのような者の共通点は、『急に来て、急に決めて、連絡が途絶える・・』です。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.