ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
五月病
配属されたばかりの新人に対して、最初は様子を見て本人の性格を見極めて指導するタイプの上司もいます。また、自分がボスである事を認識させるために、怒ったりするタイプの上司もいます。

自分の職務に忠実なボスは、部下の能力を発揮させて業績を上げる事に情熱を注ぎます。それが職務ですので、職務怠慢な者がいたら指導します。新人であれベテランであれ、自分の利益や不利益は理解できます。前向きに効果的な仕事をすれば利益があり、職務怠慢により予想される結果は不利益だと理解させれば良いと考えます。知的水準の高い不動産会社に多いタイプです。

脳ミソが猿並みのボスは己の威厳を保つ事に情熱を注ぎます。叱りやすいタイプの者が近くにいれば、怒鳴り散らして周囲の者を威圧します。最初から周囲を意識して怒鳴るのです。電話で怒鳴る技もあります。電話の相手に怒鳴るのですが、ターゲットは自分の周囲にいる者です。。「俺がボスだぞ!怖いぞ!逆らうなよ!」と言いたいのです。根性主義の不動産会社に多いタイプです。

就職や転職の相談メールをいただきますが、働きやすい環境かどうかは上司によります。会社選びには成功しても、上司選びはできません。上司がどのようなタイプであっても、その環境で頑張るしかないのです。運、不運もありますが、新人君には頑張って欲しいと思います。大型連休が終わった頃に、会社へ行くのが嫌になってしまう者もいますからね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.