ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ごみ置き場2 (中古住宅の売買仲介)
たとえば、売り出している中古住宅の前が「ごみ置き場」だとしても、ゴミの収集は午前中が多いので、午後から顧客を案内する場合は気がつきません。気がついたとしてもゴミがありません。

ごみ置き場の説明をしないまま契約して、後から、物件の前が「ゴミ置き場」」だと買主が知ったら大騒ぎです。町会や関係者と話をして別の場所に移設をお願いするしかありません。

近所の皆さんがゴミを出す場所です。町会や関係者と話し合い、合意する必要があります。移設するとしても、ゴミ置き場はゴミ収集車が回収するルートになければダメです。

誰でも、自分の家の前がゴミ置き場になる事を嫌がります。町会によっては、ゴミ置き場を一定期間で持ち回り(交代制で移設)にしたり、掃除の当番を順番で決めたりするケースもあります。

ごみ置き場に関して説明不足でトラブルになり、努力しても解決できなかった場合、「不動産仲介業者はゴミ置き場について説明不足であり、責任を取れ!」となります。 ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.