ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ノルマはなし
営利目的の会社には目標の数字があり、その数字を期間内に達成しなければなりません。・・しかし、目標数字を会社が示すとノルマになってしまいます。それを避けたいと考える会社もあります。

いくつかの大きい会社で仕事をしましたが、共通して言えるのが「目標(ノルマ)の自己申告」です。会社側が提示すれば良いだけの話ですが、ノルマを目標として自己申告させるのです。

自主申告する目標数字も、直属の上司が口を出しますので低くすることはできません。まぁ、何処の会社も同じで数字合わせです。予算があり、それを人数で割って、各自が責任を負うのです。

月末や期末に数字を作るために、大幅な値下げ交渉をしたり、無理な契約をする営業は多いのでは?目標達成のためなら何でもするというスタンスは、営業マンとして高い評価を受けます。

それが営業会社というものですが、対外的なイメージ戦略で「お客様主義」とか、「顧客主義」みたいな宣伝をしているのを見ると、言ってる事とやってる事が正反対だと気がつきます。

会社側は、「ご迷惑になる強引な営業はダメですよ。・・しかし、目標が達成できなければ責任を取ってもらいますよ。」というスタンスです。営業マンも生活がありますので、目標の達成を優先します。

そのような会社が営業職を求人募集する時に、「ノルマはありません。」と記載します。これを悪い冗談と受け止めるのが業界の玄人です。ちなみに、地場業者の「社会保険完備」も冗談の場合があります。未経験者の方は、ご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.