ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
案内優先の掟
不動産仲介営業の仕事をする者なら、どんなに忙しくても、あるいは用事があっても、「契約」と「案内」を第一優先するものです。私の場合は、「クレーム」と「査定」を優先しますけど。

週末のオープンハウス開催を企画したら、企画した本人がオープンハウスで待機するのは当然ですが、仲介物件の案内や契約の予定が入れば、第一優先ですので誰かが身代わりになります。

みんなが忙しくてオープンハウスで待機できる者がいない場合は、現地に張り紙をする事もあります。『外出中。内覧をご希望の方は携帯電話にご連絡下さい。090・・』なんて張り紙です。

中古マンションや中古住宅で売主が在宅中の家の場合、張り紙なんかしたら大事件ですので、上司が重い腰を上げて待機するか、営業マンの誰かが犠牲になり強制的に行かされる事でしょう。

『案内優先』を悪用する者もいます。顧客が、「案内は、いつでもいいです。」と言っていても、会社には顧客の都合だと言い、カッタルイ用事(会議、ミーティング)の日時に案内予定を入れるのです。

『急に案内が入っちゃって・・・』といえば、何でも許されるのです。本当に案内したか?は、本人しか分かりません。案内から帰ると、目が充血していたり、寝癖がついている者もいます。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.