ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
下手な考え休むに似たり
2世帯のアパートを売却依頼された事があります。1階3LDK、2階も3LDK。外階段あり。空室での引渡しなので、「二世帯住宅として利用したい方にはピッタリだな」と言うのが、その時の私の感想です。

後で気がついたのですが、登記が「種類:共同住宅」なのです。普通の住宅は「種類:居宅」です。そして、住宅ローンを利用する際は、「居宅」でないと難しいのです。

では、「居宅」に表示変更登記をするとなると、現況の「外階段」が問題なのです。階段に屋根、壁、床を造り、建物内の階段にして、「共同住宅でなく居宅」に見えるようにする必要があります。

で、工事したとします。種類は「居宅」になっても、今度は「階段部分」の建築面積が増えてしまい、建ペイ率、容積率がオーバーしてしまうと「違法建築」となりローンの審査が通りません。

じゃ~どうすれば良いのか? 答/そのままアパートとして売る

教訓:下手な考え休むに似たり。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.