ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
無関心
インターネットの普及により、ありとあらゆる情報が手に入りますね。個人が運営するホームページやブログも情報を発信する道具と言えます。その内容が正しいかどうかはべつですが。

このブログもアクセス数が増えましたね。毎日たくさんの人が見ているのですから、いろんな考え方の人がいるわけです。1061話も書いて、1061話の全てに同意見の人などいません。

私は特定の企業や特定の個人、特定のウェブサイト、特定のブログを名指しで誹謗中傷したことは無いし、今後もしません。それは私のルールですので、第三者に強制することはできません。

理解できないこと=間違い・・で、理解できること=正しいこと・・という認識の人もいます。こちらが頼んだわけではないのですが、勝手に誉めたり、勝手に批判したりする人もいるのでは?

マザーテレサは、『愛の反対語は?』と聞かれ、『無関心』と答えた話は有名ですが、私のブログに関しても、好きでないなら、憎しみでなく、『無関心』になって欲しいものです。永遠にね。
イジワル目線
ブログを1000日以上書き続けていますが、社会的に・・道徳的に・・法律的に・・正しい事を書くつもりはありません。誰もが正しいと思うことを書くのは、読む側も書く側も面白くないからです。

たとえば、不動産仲介における物件確認で、規則に従い全ての業者に物件を紹介する姿勢は正しいですが、非常識な業者が多く、むやみに紹介すれば大きなリスクを負うという現実があります。

定められた規則は非常識な会社の権利を守り、誠実な会社にリスクを負わせるのですから理不尽な話です。そんな規則が正義だとしても、それに同調せずに自分の考えを書きたいと思います。

たとえば、上司を敬い、会社に忠誠を誓うことが正しいのは分かりますが、ボンクラ上司には早く死んで欲しい・・バカ会社には倒産して欲しいと願う者達の立場で書きたいと思います。

私は神父ではありません。また、このブログは会社宣伝目的のブログではありません。クリーンなイメージは不要なのです。・・ということで、今後もイジワル目線で書きます。ご用心。
渡り歩く者の価値観
チラシの反響が0・・オープンハウスの来場が0・・そんな状況だと、他社の動向が気になりますね。土日の夕方は知り合いの同業者から電話があることが多いです。

『広告どうだった?』と聞き、『全然ダメだね・・問い合わせが0だよ。』なんて言われると、(なんだ・・やはり全体的に不景気なんだな・・)と、自分を慰めるわけです。よくある話です。

そのような目的の電話でも、他社とのコミュニケーションは大切です。転職に役立つ情報や、危ない企業の情報も入ります。気軽に世間話のできる社外の仲間は必要なのです。

職場の上司は今だけの関係ですが、社外の仲間は今後も続く関係です。『社内の人間と、他業者と、どちらが大切なんだ!』と上司に聞かれて、『当然ですが他業者です。』と答えた者もいます。

その者は、(オマエとは今だけの関係なんだよ。オレはこの会社を辞めても業界で生きていくのだから、末永く付き合う他業者が大切に決まっているだろ、このボンクラ!)と言いたかったのです。

不動産業界を渡り歩く者の価値観は、その経験で得た損得勘定です。不動産業界に身を置く者にしか理解できない部分もあります。※甘ったるい会社にいる者には永遠に理解できない話です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.