ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
引継ぎ
昔は、テレホン・アポイント専門の建売会社がありましたね。かなり強引なセールスで急成長した時期もありましたが、バブル崩壊の頃に、その大半は倒産しました。今でも迷惑電話をかけまくってるのは投資マンション系の会社くらいでは?

そんな電話営業の会社は人の出入りが激しいようですが、課長職は安泰だという話を聞いた事があります。何故か?・・テレアポ会社の営業マンは、1人1日数百件・・10日で数千件に電話セールスをします。月に数人は見込み客が発生します。

営業マンが辞めてしまうと、その厳選された『見込み客』リストは、担当課長が引き継ぐのです。『未経験者大歓迎!』と営業マンを大量に募集して、電話セールス・・辛い仕事なので、営業マンは短いサイクルで辞めていきます。そこで得をする者がいるのです。

仲介会社の場合は、あまり得がありません。・・辞めた営業マンの担当エリアや担当していた専任物件は残った者が引き継ぎますが、購入希望者のリストは、『わがままで買えない客リスト』でもあり、新担当者も嫌います。売り物件も誰かが引き継ぎますが・・

辞めた営業マンが残していった媒介物件は、売れなかった理由があります。そんな『売れない物件』を担当したがる者はいませんが、担当者に任命されたら拒絶できません。更新時期までは、無駄な媒介報告を出し続けるしかないのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.