ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
怪しい高齢者達
高齢者になれば、そのうち夫婦のどちらかが先に他界します。・・夫が先に亡くなったので、残された奥様から、『一人で住むには広すぎる家なので売却したい』と依頼されることがあります。

自宅を売却してマンションを買うとか・・子供と同居するとか・・老人ホームに入るとか・・そうゆう話なら応援する気にもなりますが・・このような依頼人には交際中の男性がいることが多いのです。

60代、70代でも内縁の夫がいたり、交際中の男性がいるのです。以前、 老いらくの恋と年金 という記事で書きましたが、このようなケースの多くは、遺族年金を給付されているのです。

夫が先に他界して・・一人暮らしは寂しいし不安もある・・新しいパートナーと助け合いながら残りの人生を過ごしたい・・しかし、再婚すると遺族年金の給付がなくなる・・だから入籍はしない・・・

その手口は巧妙です。再婚したら損するのでしない・・同棲生活もヤバイから、お互いの家を行き来するに留める・・または、同棲しているけど同棲を否定する・・泊まりに来ているだけ・・毎日ね。

本当に多いですよ。珍しくないのです。不動産売買の仕事をしていなければ、たぶん気がつかなかった事です。高齢者の自宅を処分する事が多くなり、そのような現実が見えてきたのです。

まぁ、仕事と割り切り、手数料になれば良いと考えるべきですが・・自分の払っている年金の保険料から、そのような人達に年金が給付されていると思うと不愉快な気持ちになります。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.