ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
寒い話
不動産仲介の仕事は人の財産を扱いますので、失敗は許されません。それは新人でも同じですが新人は失敗します。失敗を重ねて一人前になるのですが、客には不運な話です。

刺青を彫ることを職業とする彫師の新人は、新人同士で互いの体を使って練習するそうです。練習とはいっても、一度彫ると消えません。仲間が下手だと自分の体に失敗作が彫られます。

不動産屋の場合、新人の練習のために物件を売買することはありません。また、練習で仲介もしません。本番で対応するしかないのです。だから慎重に仕事をしなければなりません。

不動産取引における調査ミスは発覚が遅く、ミスをした本人も取引関係者も気がつかないケースが多いのです。そのまま永遠に発覚しなければ、まぁ、ミスしていないのと同じですが・・。

多くの場合、忘れた頃に発覚します。契約も決済も終わり、忘れた頃に電話があるのです。「電話ですよ!」と事務員に言われ、(今頃に、なんだろ?・・)と思いながら電話にでると・・・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.