ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
見放された者達
現在のように不動産が売れない時期は、たとえ大きい不動産会社でも幹部は苦しい立場となります。良い時期に業績を上げて出世した幹部は少なくありません。それが自分の実力である!と、上にアピールする能力が人並み以上であることは認めます。

しかし、時代が常に味方をするとはかぎりません。良い時の業績は「自分の実力」で、悪い時の業績は、「サブプライムローン問題の影響で・・」なんて言うのは見苦しいです。そのような不動産会社の幹部は責任を取ってはいかがでしょうか?

時代が味方して出世したのなら、それも運です。そして現在の不況も運です。不動産営業の個人業績は、縁や運が深く関わります。たとえば、不動産仲介会社の場合、チラシの問い合わせに関して、営業担当者を順番制にしている会社は多いですよね。

自分の順番で得た客が『格安物件の売却相談』で、次の順番の者が、『事業用地の売却相談』なんてこともあります。その運により出世する者もいれば去る者もいます。景気の浮き沈みや運、不運に翻弄される仕事は、楽しくもあり、また残酷でもあります。

良い時期があったのですから、今の時期も受け入れなければなりません。チラシの反響が少ない時に、「マンションの集合ポストにチラシを撒いてこい!」と指示する程度の指導力なら、猿以下の能力なのですから、運に見放されたら終わりです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.