ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
金魚
不動産不況はいつまで続くのか?・・というようなメールもいただきますが、私に分かるはずもありません。あらゆる事が複雑に絡み合っています。その途中経過が昨日であり、今日なのです。

訳知り顔の専門家達は、海外の投資企業の投資マネーがどうのこうの・・ファンドがどうのこうの・・と語るでしょう。世界を動かしている者を知るような発言ですが、それも言論の自由です。

日本の投資価値・・の根底にあるものは、防衛力だと思います。戦争が始まりそうな国の不動産に投資する者はいないでしょう。そのようなリスクに見合うほどの投資価値がないからです。

日本は、ロシアや中国大陸、朝鮮半島、台湾に極めて近い位置にあり、安心して眠れる状況では無いのですが、大事には至らない理由は、日本の軍事力と日米同盟が存在するからです。

また、国内において治安が維持できている理由は、警察官の拳銃所持により犯罪を抑制しているからです。豊かな生活とは、物理的な攻撃力により安全が保障されている事が前提なのです。

相手に対して、『強いぞ!』と威嚇する効果です。一人暮らしの若い女性が、『私は襲われても無抵抗でいることを表明します。無益な戦いを放棄します。』というならば、平和ボケがキツイですね。

1日3食の国は3割以下です。全ての人間が1日3食を強く望めば全世界で戦争になります。そうではない現在の状況は、かなり不安定な状況とは考えられないでしょうか?

不動産不況も困ったことですが、食料や、エネルギー、領土、宗教・・という問題のほうが怖いですね。現在の全方位土下座外交で解決できるのなら、それなりに評価しますが、無理だと思います。

景気・不景気なんて、防衛力の上で成り立つ自由民主主義・・の上で成り立つ自由経済・・の上で成り立つ話です。不動産業界は、薄い氷の上に置いた金魚蜂の中の金魚と同じです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.