ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ふたりだけの会社
19××年・・中古マンションを案内することになり、物元業者へ鍵を借りに行きました。物元業者は社長と事務の女性の2人で営業している不動産屋でした。そして・・事務員さんは美人でした。

当時の年齢で40歳前後だと思います。どちらかというと派手な感じの女性でした。社長は妻帯者なので、事務員さんとは、まぁ・・よくある関係かな・・と、うらやましく思っていました。

ある日、その会社の誕生秘話を知りました。遡ること数年前・・ある不動産営業マンが勤務先の事務員さんと深い関係になりました。やがて、その営業マンは独立するために会社を去りました。

交際中の事務員さんと一緒に新しい会社を始めたかったようですが、独立後しばらくは金銭的にも苦しくて給料を払えないので、商売が軌道にのるまで待っていて欲しいと言ったようです。

しかし・・新しい会社が軌道にのるまでの間は、事務員さんが今までの会社に残っている状態ですので、その会社に在籍している他の不動産営業マンと親密になったら・・なんて心配になり・・

独立したばかりの会社は、夕方になると一時的に店を閉め、事務員さんが仕事を終える時刻に、車で迎えに行くのが日課となったのです。他の営業マンとデートするのを阻止したいためです。

そんなことを毎日繰り返していたら、そのうち知り合いに見られますよね。だって、事務員さんの勤務先は、社長さんが勤めていた会社であり、そこの社員は全員が顔見知りなのです。

その後、商売は軌道にのり、事務員さんは勤務先を退職して、その社長の会社で事務員として再出発したのです。表向きは社長と事務員を装い、本当は不倫関係というのはよくある話です。

しかし・・2人の愛の物語は有名です。毎日のように事務員さんを迎えにいっていた事を大勢の人が知っていたからです。本人達には愛の物語でも、まわりからすれば笑い話なのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.