ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
不動産を知る者達
不動産売買の仲介営業職は顧客のために物件を探すのが仕事ですが、自分のために家を探すこともあります。不動産を知り尽くしている者の家選びは、共通点があるようにも思えます。

地方や地域により誤差はあると思いますが、私の知る範囲で判断すると・・新築マンションを購入する人は少ないです。建売に関しても同様です。不動産仲介の営業マンは中古を買いますね。

新築は1回でも住めば中古です。分譲直後に500万円も値下げして売り出す中古物件がありますが、その価格を査定するのは仲介営業マンです。とても新築物件をを買う気にはなりません。

家に関して、『夢のマイホーム』という感覚がありません。日頃から売買しているので現実的な感覚です。家賃が無駄に思えるから買う・・という程度の感覚です。とても冷めています。

買いたくても買えない者もいます。不動産の営業マンは転職が多いので銀行の住宅ローンで否決されることもあります。不動産営業マンにとっての『買い時』は、ローンが組めそうな時です。

それと・・仲介営業マンで不動産投資をする者は少ないです。不動産投資で失敗した人を数多く見ていることが原因だと思います。不動産の怖さを知る者は、安易に不動産を買わないのです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.